伊豆~赤沢迎賓館2020.6①~赤沢スパ~赤沢ボウル

伊豆、伊東市にあるDHC経営の赤沢温泉郷内にある赤沢迎賓館

広大な敷地にわずか15室。
全室露天風呂付客室で、日本の建築美を極めたおもてなしの空間。

1泊で、赤沢温泉ホテル3泊分の値段!(゚д゚)!
海外旅行に行けないし、半分、いやほぼ100%やけくそで予約(^^;

1泊目は、赤沢温泉ホテルに宿泊、
2日目に赤沢迎賓館に移った。

→「伊豆~赤沢温泉ホテル2020.6①
→「伊豆~ビストロ赤沢伊豆高原2020.6
→「伊豆~赤沢温泉ホテル2020.6②

迎賓館に着くと、スタッフがお出迎え。
車の鍵をスタッフに渡し、迎賓館の中へ。

ここでチェックイン手続き

フロント

手続きをした後、赤沢スパへ。
迎賓館と赤沢スパは連絡通路でつながっている。

赤沢温泉ホテルと日帰り温泉館も連絡通路でつながってたし、
こういうのって便利だし、面白いな(^^)/

連絡通路を使うと、赤沢スパのフロントの前に出る。
受付で、新型コロナ対策の為、問診と体温測定。

今回はエステはやめて、プールや3つのドームのみ使用。

海洋深層水プール(看板の写真)

ヒーリングドーム

タラソハマム

今まで真ん中に設置してあった泥パックは撤去され、
フロントで1人分ずつ紙コップに入れたものを渡された。

しかし、これが通常よりもたくさんあって、
全身に塗っても塗っても減らなかった…(^-^;

ソルトピット

スパやドームの詳しい説明はこちらを(*^^)v
→「赤沢スパでリラックス2020.2

14時すぎに迎賓館に戻りお部屋へ。
お部屋は「うめ」

入るとまず玄関。

客室

露天風呂付客室!!

迎賓館の客室は2階建て。
1階のが庭付きな感じがしてよさそうかな?とオーダーしたが正解だったと思う(*^^)v

夜はこんな感じ(^^♪

寝室。

枕も布団もシーツもすべていい!!
赤沢温泉ホテルのベッドは堅く、布団、枕は…”(-“”-)”だけど、全然違う!!

寝室から見るとこんな感じ(暗くなっちゃった…(^-^;)

外から見るとこんな感じ(^^♪

浴衣と足袋

洗面所。
右側に置いてあるアメニティは、すべてお持ち帰りできる(*^▽^*)

こちらが、すべてお持ち帰りできるアメニティ(*^^*)

帰宅後、母親に「これ貰えたんだよ~」と見せると、
「持ってきちゃいけないんじゃないの?!(゚д゚)!」と…。

「巾着に入れて、お持ち帰りくださいって言われたよ。」と言うと、
「そうなの?!」って。
ま、普通そう思うよね…(^-^;

冷蔵庫の中にも、DHC商品。
これも無料!!

アメニティだけで2万円くらいはすると思う(多分)
これって、結構お得なのかも?(#^^#)

14時30分から赤沢ボウルへ。

今回は、新型コロナ対策で貸切にしてみました~(*^^)v

嘘です…(^-^;

ここは、赤沢迎賓館宿泊者専用レーン。
無料で貸切利用できる。

ボウリング料金は、再び復活した宿泊者特典、
2ゲーム1000円(通常1200円)+靴代350円。

使用レーンは壁隣り。
そのせいかどうかわからないが、ガーター連発!(゚Д゚;)
とてつもなく絶不調…( ;∀;)

2ゲームで終了(^-^;

迎賓館に戻り、大浴場へ(これは看板の写真)
海洋深層水を濃縮した大浴場は、檜風呂と岩風呂が日替わり。

半露天の大浴場は、3段階の深さになっており、
奥が一番深く、ウォーキングができるほど。
真ん中は肩までつかれて、一番浅い所は半身浴ができる。

もともと客室が少ないからか、貸切状態~!!
脱衣場に1人いることもあったが、ほぼ人と会うことはなかった。

お風呂の後は、休憩所で一息。

海洋深層水や青汁豆乳、野菜ジュースが自由に飲める(^^♪

さあ、この後は、待ちに待った夕食だ~(#^^#)
→「伊豆~赤沢迎賓館2020.6②~夕食~

伊豆~赤沢迎賓館2020.6①~赤沢スパ~赤沢ボウル” への22件のフィードバック

  1. こんばんは
    凄い!!流石迎賓館の名にふさわしく
    どこを見ても素晴らしいですね、お値段も素晴らしい~~~し
    >アメニティだけで2万円くらいはすると思う
    えぇ、それは頂かなきゃねぇ~~冷蔵庫の中も無料なんてね
    羨ましい限りの迎賓館ですね

    いいね: 1人

    1. makoさん、こんにちは(^^♪
      すべてが素晴らしく、おぉ~って感じでした(^^)/
      アメニティ、お持ち帰りくださいって言われたので、ありがたく頂きました。
      冷蔵庫も無料でしたし、お風呂あがりに水やドリンクが飲めるのもありがたかったです(^.^)
      本当に居心地がよく、安らげる場所でした~(*^^)v

      いいね

  2. 迎賓館は全てがVIP待遇なんでしょうね。入口を見ただけで凄いと思いました。今は行けない海外旅行と思えば同等の贅沢ですね。冷蔵庫などの自由に持ち帰れるサービスを含めれば大満足の宿泊ではないでしょうか?一度、こんな所で泊まってみたいです(^_^)

    いいね: 1人

    1. wakasahs15thさん、こんにちは(^^♪
      入口にカメラがあるらしく、車で行っても、歩いて行っても、必ずスタッフさんが出迎えてくれます。
      チェックインの際はいいのですが、そうじゃない時は、なんか恐縮してしまいました…(^-^;
      海外に行けないので、勢いで予約しましたが、本当に大満足の宿泊でした~(*^^)v

      いいね: 1人

    1. beach houseさん、こんにちは(^^♪
      はい、部屋に入った瞬間、おぉ~!!って感じのボウリング場でした(*^^)v
      ありがとうございます。乞うご期待?です(^-^;

      いいね

  3. ボーリング場には、驚きました。一点の隙もなさそうな、でもリラックスできる柔らかな雰囲気が伝わってきます😎!

    いいね: 1人

  4. 素敵~☆
    自分が「超」庶民派で、ゴージャスなところに足を踏み入れると緊張で固まっちゃうから…
    こういうところでもてなされたら、硬直しそう(笑)
    アメニティの充実ぶりもすごいですね!さすがDHCさん!

    いいね: 1人

    1. みもーさん、こんにちは(^^♪
      私達も緊張しながら、場違い感をひしひしと感じてました…(^-^;
      はい、アメニティだけでも興奮してました(*^^)v
      (↑貧乏性丸出し…!(゚д゚)!)

      いいね: 1人

  5. 広ーい! 客室露天風呂だけじゃなく庭付きなのも豪華ですね!! アメニティも無料のお飲物サービスもたくさんあって、今だけ出血大サービス? 客室、廊下、浴場と全てに清掃が行き届いていて、こういうところに高級旅館の品格が垣間見れますね。

    いいね: 1人

    1. Pro Foodie Orlandoさん、こんにちは(^^♪
      そうなんです!広いんです!!
      部屋もそうですが、敷地自体が広いのに部屋数が少ないので、人に会うこともなく、今の時期にはいいのかな?と思いました~(#^^#)

      1階だと庭付きになるし、2階だと竹藪が見えるそうです。
      ホームページの写真も1階のお部屋だし、1階のがいいなと思ってリクエストしたのですが、良かったです(*^^)v

      アメニティや飲み物はいつものサービスですね。
      確かに赤沢は、温泉ホテルや温泉館も含め、汚れてるとか、ゴミが落ちてるって感じたことはないです。
      温泉ホテルの方も従業員は素晴らしいと思っていたのですが、迎賓館はさらに上を行きました(^_-)-☆

      いいね: 1人

      1. 冷蔵庫だけでなく館内に置かれている飲み物まで無料、しかもいつもそうだったとは太っ腹ですね!! それにしても贅沢な空間です^^ せっかく泊まるなら竹藪ビューよりも庭付きで正解ですね。

        いいね: 1人

      2. はい(^.^)
        庭付きで正解でした(*^^)v
        でも、贅沢なのは空間だけでなく、料金もなので、頻繁に泊まれないのが唯一の問題ですね(^-^;

        いいね: 1人

      3. ありがとうございます(*^^)v
        ちょっと意識してみました(^^)/

        値段…。
        そうですね~。いつもチェックしてますが、いつも同じ料金です(^-^;

        いいね: 1人

  6. わぁー素敵!
    実は、部屋に露天風呂がついているお宿に泊まったことがありません(^^ゞ(一面ガラス張りの展望風呂?止まり)
    なので、それだけであこがれです。
    大浴場も半露天って面白いですね。
    ところで、ここの温泉は硫黄の匂いはしますか?
    (多分効能を載せて下さっているので、そこから見ればいいのでしょうが…すみません)

    いいね: 1人

    1. tiro1222さん、こんにちは(^^♪
      露天風呂付客室は、私も今回が初めてです(*^^)v
      大浴場あるから、部屋のお風呂は必要ないでしょ~って思ってましたから…(^^;
      しかも、高いし”(-“”-)”←こっちがメインか…(^-^;
      迎賓館のお部屋の露天風呂はなかなか広く、横になれるくらいでよかったです(*^^)v

      半露天風呂ってどういうものなんだろう??って思ってましたが、入浴して納得しました(^.^)
      温泉ホテルと違って海が見えるわけじゃないけど、なかなかよく、歩いたり、泳いだり、ぼ~っとしてました~。
      誰もいなかったから(^-^;

      いえいえ、効能は、私の記事にはどこにも書いてないですから~(^.^)
      赤沢は硫黄泉ではないですね。
      迎賓館は、温泉ではないんですよ~。
      赤沢の海洋深層水を濃縮したもので、とっても辛い海水です。

      温泉ホテルと日帰り温泉館は温泉で、カルシウム・ナトリウム・塩化物・硫酸塩温泉です。
      でも、泉質が違って、温泉ホテルは、対島温泉(対島67号)、日帰り温泉館は、赤沢温泉(対島76号)
      日帰り温泉館は海水で塩辛いです(^_-)-☆

      いいね

      1. 迎賓館は温泉ではないのですね。
        でも、温泉ホテルも日帰り温泉館と全部行っても、違うお湯が楽しめるということですね。
        素晴らしい!!
        温泉好きなのですが、硫黄の匂いは激しく苦手で(^^ゞ
        どんな感じなのかなぁと気になってお聞きしました(^^)/

        いいね: 1人

      2. そうなんです。迎賓館は違ったんですよ。
        私も知らなくて、スタッフさんに「温泉ではないので…」って言われた時は、え?そうなの??って思っちゃいました…(^-^;
        でも、海洋深層水が濃縮されている海水なので、お肌すべすべになります(^_-)-☆
        それに1人150円の入湯税も取られません(^.^)

        温泉ホテルと温泉館は同じ場所なのに違うんだ~と初めて知った時は驚きました。
        あくまで感覚ですが、温泉ホテルより温泉館の泉質のが刺激が強い気がしました。
        傷があるとしみます(>_<)
        これは赤沢スパも同じですが…(^-^;

        硫黄が苦手でしたか。
        それでしたら、赤沢は大丈夫ですよ~(^_-)-☆

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中