ルクソール~ハトシェプスト女王葬祭殿

ハトシェプスト女王葬祭殿
(Mortuary Temple of Hatshepsut)

エジプト・ルクソール西岸にある、
古代エジプト唯一の女性ファラオ、ハトシェプストが造営した葬祭殿*。

*葬祭殿…
ファラオが亡くなった時、葬儀が執り行われたとされる場所。
王の再生・復活を願った重厚の造りとなっている。

紀元前5世紀、王家の谷の東側に建てられた。
設計を担当したのは、ハトシェプストの側近で建築家のセンムト。

「古代都市テーベ(ルクソール)とそのネクロポリス」として、
1979年、世界文化遺産に登録されている。

ハトシェプストは、異母兄トトメス2世の妃になるが、王はまもなく病死。
6歳で王になった前王の庶子トトメス3世の摂政となった。

紀元前1501年には自らが王となり、約20年間政権を握った。
公式の場では、つけひげや腰布で男装していたという。

崖を利用した3階建ての葬祭殿。
秀麗な姿から、とりわけ神聖なものとして称えられていた。
下の写真だと、かろうじて3階建てとわかるかな??(^^ゞ

このハトシェプスト女王葬祭殿は、
1997年11月、外国人58人を含む62人が亡くなるルクソール事件の現場となった。

初めてエジプトへ行こうと思ったのは1998年。
銃撃テロの後だったので、親に止められ行くのをやめた。

それから10年。
私はその現場に立った。

銃撃戦が起こったこの場所は、隠れるところが何もない所。
もし、今、銃撃戦が起こったら、確実に死ぬな、そう思いながら参道を歩いた。

近づいて2階から撮影。

2階には、ハトシェプストの誕生伝説のレリーフなどがある。
これは、南方の国プントとの交易図…かな??分からない(-_-;)

3階には、オシリス柱が並ぶ。

ハトシェプストの存在が分かったのは、1822年。
ヒエログリフが解読された後であった。

彼女の死後、トトメス3世によって壁画や銘文が削られ、
約3300年もの間、存在を抹殺されていたのだった。

義母の功績どころか、存在そのものを消してしまったトトメス3世。
いろんな想像をかきたてさせるのも、歴史ロマンの1つなのかもしれない。

エジプト関連記事
→「エジプト~ギザの三大ピラミッド
→「エジプト~アブシンベル神殿
→「ルクソール~王家の谷
→「カイロ~エジプト考古学博物館
→「ルクソール~カルナック神殿
→「ルクソール~ルクソール神殿

近日公開予定(*^^)v
→「エジプト~アスワン・ハイ・ダム」
→「エジプト~アレクサンドリア」
→「エジプト~泊ったホテルと食べたもの(^^)/」

ルクソール~ハトシェプスト女王葬祭殿” への34件のフィードバック

    1. 創る塾さん、こんにちは(^^♪
      ありがとうございます。
      私は元気ですよ~(^^)/
      創る塾さんはどうされてるかな~と思っていたところです。
      また、記事を楽しみにしてます(*^^)v

      いいね: 1人

  1. エジプト唯一の女性国王ですか。時には男装までして凄いですね。ルクソール事件の現場が、ここだったとは知りませんでした。トトメス3世は、確か自分の夫が別の女性に産ませた子供でしたね。死後に存在を抹殺されたのは何があったのでしょう。tabisurueiyoushiさんは最初の旅行計画から10年後にエジプトの地に立てて夢が実現して良かったですね(^_^)

    いいね: 1人

    1. wakasahs15thさん、こんにちは(^^♪
      女性が王になるのは珍しい時代だったので、男装していたんでしょうね。

      そうなんです。ルクソール事件…。
      あの事件は新婚旅行中の日本人カップルも何組もいらっしゃいました。
      テロリストたちは、神殿を取り囲むようにある崖に隠れて狙撃してきたようです。

      トトメス3世、仰る通りです。
      実の親子や兄弟でも殺し合う時代なので、継母であれば…”(-“”-)”

      はい、ほんと行けてよかったです。
      今、当時の写真やガイドブックなどを見ながら記事を書いているのですが、また行きたくなりました(^^)/

      いいね: 1人

      1. 男装しても声などでばれなかったのでしょうか。日本では奈良時代は女性天皇が多かったようで、この点は日本の方が進んでいたのかも知れませんね?数年前の事を詳しく覚えておられて凄いです。今だったら飛行機のルートは更に便利になっていませんか?

        いいね: 1人

      2. 声、どうなんでしょうね。
        女とばれないように…というよりは、正装みたいな感じだったのかな?
        偉大な父親への憧れからとか、はたまた性同一性障害だった、という驚きの解釈もあるみたいですが、実際にどうだったかは、本人に聞かないと分りませんからね~(^-^;

        仰る通り、日本は女性天皇が多かったですね(^.^)。
        女性天皇は珍しくなかったはずなのに、今は…(-_-;)

        いえいえ、もうほとんど忘れてます(*_*;
        ツアーだったせいかホテル名とかも思い出せません。
        とっておいたはずの日程表もどっかいっちゃってないし…(>_<)

        飛行機は、エミレーツでドバイ経由でカイロに入りました。
        今でもそんなに変わらないとは思います。
        現地では、飛行機やバス、寝台列車で移動してましたが、こちらはもっと便利になってるかも?ですね(^^)/

        いいね: 1人

  2. こんにちは~😊
    ルクソール事件は、ちょうどその頃会社の同僚が新婚旅行に行っていたこともあり、よく覚えています。
    (同僚は無事帰国し、お土産にパピルスの絵を貰いました)
    見晴らしの良い場所で行われた事件ということで、なるほど、確かに広い場所なんですね。
    あれ以降、エジプト=危険なイメージになってしまい、その後アラブの春などもあったりして、遠い遠い国になってしまいました。

    いいね: 1人

    1. KYOさん、こんにちは(^^♪
      同僚さん、無事に帰国して何よりです。
      パピルスの絵、いいですね(#^^#)

      逃げ場のない場所で一方的に狙われたあの事件は、ほんと悲劇でした。
      観光客を狙っているので、とても怖いです。
      当時、私はキャンセルしたので、一緒に行く予定だった友人は1人で行ったのですが、エジプトの話を聞いて、ますます行きたくなったものでした。
      アラブの春は、私が行った2年後だったと思います。
      エジプトが危険だという意識が薄れていたので、やっぱり怖いなあとは思います。

      ところで全然関係ない話で申し訳ないのですが、1つ質問してもいいですか?
      アイキャッチ以外は、グーグルフォトからとばしているのですが、ログインした状態の購読ブログからフォロー中のサイトで一覧が出ると思うのですが、前回のアブシンベル神殿の記事からアイキャッチ以外の写真が出なくなってしまいました。本来4枚写真が出ると思うのですが、やっぱりグーグルフォトからだからですかね~”(-“”-)”
      以前、おかしかった時は、共有にするのを忘れていたのですが、今はそんなことないし…。
      KYOさんのサイトを拝見すると4枚写真が出てたので、なんか私がやり方を間違えたのかな??(^^ゞ
      私だけなのか、みんなそうなのかも分からず…。次の記事は、写真をwordpress上に保存した状態であげてみて、どうなるか確認してみようかと思います(*_*;

      いいね: 1人

      1. おそらくですが、初めの一枚とそれ以降の写真のサイズが違うせいではないかと思います。
        横写真と縦写真を混在させた時などにもときおり起こります。
        サイズを揃えれば、表示されると思います。たぶんですが😅。
        とはいえ、あれはサムネイルのような位置づけで、本サイト上にはきちんと表示されているので、あまり気にする必要はないかなーとも思います。

        いいね: 1人

      2. さきほど投稿した私の記事を購読ブログ上から見て貰えると分かると思いますが、いくつか画像のサイズをわざと変えているので、一覧上の画像はつぎはぎに表示されていると思います。如何でしょうか?

        いいね: 1人

      3. わざわざありがとうございます(^.^)
        ビンデリーナさんの記事ですよね?
        購読ブログの一覧からは1枚の写真しか載っておらず、その写真も空白です!(゚д゚)!
        記事はちゃんと見れます。
        私のサイトが不具合なのかな?(@_@)
        なんか、いろいろすいませんm(__)m

        いいね: 1人

      4. KYOさん、ありがとうございます。
        すいませんでした、変な質問で…(^-^;
        「ハトシェプスト」の記事だけ、写真のサイズを変更してみたのですが、結果は同じでした( ;∀;)
        wordpress謎です…”(-“”-)”
        一覧で見た時、「え??」って思っちゃいますが、本文には表示されているのでよしとします。
        ありがとうございました(*^^)v

        いいね: 1人

  3. ハトシェプストの存在がわかったのは、わりと最近なのですね。知りませんでした^^;
    (山岸涼子さんの漫画でしか知らないもので…)
    女性の王がいたとわかった時の衝撃はすごかったのでしょうねぇ。
    岩?壁?の色が白いのが印象的な建物ですね。

    いいね: 1人

    1. tiro1222さん、こんにちは(^^♪
      私も行かなかったら知りませんでしたよ~(^.^)
      山岸涼子さんの漫画、調べました!
      「ハトシェプスト」があるんですね。ちょっと探してみます(*^^)v

      女性の王がいたという衝撃…。
      「女か!(゚Д゚;)」って感じだったでしょうね~。

      白と言われて改めて見たら、確かに白いですね!
      あまり気にしてなかった~(^^;
      神殿の姿が秀麗でとりわけ神聖なもの、と言われるのは、そういった理由もあるかもしれないですね(^^)/

      いいね

  4. こんにちは。
    昔タロットカードを作った時に、エジプト神話を参考にしたのですが、実在の人物をベースにしていること、神々がとても人間臭いところなど、日本神話と良く似ているなと感じました。
    正確には日本神話が似ている、ということでしょうが。
    ギリシャ神話しかり、多神教信仰はどこか似るものかも知れません。
    文明の起源エジプト、生きたいな〜ぁ。

    いいね: 1人

    1. CHIRICOさん、こんにちは(^^♪
      タロットカードもされるんですね!(゚д゚)!
      しかも手作りとはすごい!!

      確かに、日本は多神教で世界的には珍しいって言われますけど、エジプトもたくさん神様いますね。
      ギリシャ神話だけだと思ってましたが、エジプトもそうですね(^^)/
      神話があるところだと似るのかな?
      人間臭い…ホントそうですね。
      里中満智子の漫画で読んだだけですが「ギリシャ神話」もどろどろしてるな~って思いました(^-^;

      きっと行けますよ。
      情勢が落ち着いたらぜひ(*^^)v

      いいね: 1人

  5. こんにちは(‘ω’)ノ
    こんなに素晴らしく美しい場所でテロを起こすなんて、許せません!
    古代のあれこれに思いを馳せ、静かにゆっくりと過ごす場所だと思います。
    オシリス柱の横にいる人々のお陰で、どんだけ大きな建造物かが良く分かりますね。
    それにしても、ヒエログリフを解析した人って、凄いと思います(^^;

    いいね: 1人

    1. みもーさん、こんにちは(^^♪
      テロを起こす人は、観光客を狙ったり、歴史的建造物を壊したり…。
      決して許すことのできない行為ですよね…。
      もし、テロが起きていなければ、もっと他のことを考えながら歩いたかな~と思いました”(-“”-)”

      エジプトの建造物はとにかく巨大で(゚Д゚;)
      比較対象ができるので、人が写るのも悪くないですね(^-^;

      ヒエログリフ解析した人、ホント凄いですよね。
      もし、解析できてなかったらハトシェプストの存在も、その他のことも知ることはなかったと思うと…、本当にありがとう!って言いたいです(*^^)v

      いいね: 1人

  6. こんばんは
    女性の王だったとは知りませんでした
    そう言えばテロのニュース有りましたね
    どこへも隠れることが出来ませんね^^;
    今は、穏やかな観光地なのでしようね

    いいね: 1人

    1. makoさん、こんにちは(^^♪
      女性の王は珍しいですからね~。
      しかも、その存在を消されていた…。
      ミステリーです(#^^#)

      テロのニュースは衝撃でした。
      葬祭殿近くの写真しかないですが、葬祭殿に行くまですごく長い参道?のようなところを歩くのですが、全く隠れるところはなく…。私が行ったのは12年前でしたが、その当時の痕跡はなく、観光客がたくさんいました(^^)/

      いいね

  7. tabisurueiyoushi san が訪れたときは、
    結構混んでいたんですね😵!
    そうそう、思い出しました。
    女王のレリーフの顔が全部削られていて、
    嫉妬・執念・権力。。。
    怖い&ドラマ〜〜〜〜って思いました。

    いいね: 1人

    1. beach houseさん、こんにちは(^^♪
      beach houseさんが訪れていた時は空いていたのですか!
      本当は正面から撮影した写真を使いたかったのですが、人がたくさん写り込んでいて使えなかったんです~(>_<)

      嫉妬、執念、権力…(゚Д゚;)
      人間、権力が絡むと人格変わりますからね~。
      庶民でよかった(^.^)←庶民の嫉妬( 一一)

      いいね

  8. 生きている間に一度は訪れてみたい場所です!写真で見てもこんな圧巻なのに、実際目の前で見るとどれだけすごいのでしょうか(+o+) 

    いいね: 1人

    1. chebandgenaさん、こんにちは(^^♪
      百聞は一見にしかず!です(*^^)v
      写真では、やっぱり目で見たようには写せないです…”(-“”-)”
      情勢が安定したらぜひ!!(#^^#)

      いいね

  9. 階によって高さが違う造りなんですね。崖を利用したっていうのは、元々崖だった部分を掘ってこの形にしたって事ですよね? 内部の構造も、外から見えない所は崖の奥深く続いているのかな?って調べたくなる建造物ですね!

    いいね: 1人

    1. Pro Foodie Orlandoさん、こんにちは(^^♪
      高さは同じなんですよ~。撮影した場所で違って見えるんです(^.^)
      本当は正面から撮影した写真が良かったんですが、あまりにもたくさん人が写り込んでいて使えませんでした…”(-“”-)”

      内部は入口近くしか入れなかったような気がします(もう、かなり忘れています…( ;∀;))
      オシリス神があるのが3階ですが、天井はなく、奥行きはそんなになかったような気が…(^-^;
      崖を利用して作られているので、もしかしたら今はまだ解明されていないだけで、奥に何かあるかも?ですね(^_-)-☆

      いいね: 1人

      1. いえいえ、確かにあの写真だとそう見えますよね…(^-^;
        写真集とかだと綺麗な写真や空撮もあるんですが、載せていいものか悩みやめました(^.^)

        いいね: 1人

  10. トトメス3世・・そうですよね。歴史上に語られることが少なくてもすごい功績を残した偉人ってたくさんいるはず。この辺りはわからないですからね~
    エジプトって偉大な歴史を持ちながら、どうして今はあまりふるわない?のかな~っとか思っちゃいます。
    エジプト人と働いた事あるけど良い人たちばかりでした(^^♪

    いいね: 1人

    1. astro26さん、こんにちは(^^♪
      そうなんですよね~。
      分からないからこそ歴史は面白い?!(^.^)

      確かにおっしゃる通りですよね。
      個人的な考えですが、古代文明が栄えたところは今はイマイチ…。
      それは、文明が発達する期間は決まっていて、一度栄えたら終わり、みたいな…?(^^ゞ
      3000年くらいたったら日本も…?
      でも、確認できない(^-^;

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中