一番痩せやすい肉は?

「牛肉、豚肉、鶏肉。一番痩せやすい肉は?」

大学での授業中に話す雑談の一つ。
20歳前後の女子大生は「痩せる」という言葉に異常に反応する(^^;
寝てるな~って感じの学生も、ダイエットの話をすると起きるから笑える…(^^ゞ

正解を当てる人は少ない。
というのも、意外に思われているものだから。

それは「牛肉」\(^o^)/

といっても、霜降り肉は✖
脂身の少ない、赤身の肉(^.^)

赤身肉に含まれる「L-カルニチン」に脂肪燃焼効果があるから。

L-カルニチンは赤身の肉に含まれるので、
牛肉でなくても、まぐろでも、かつおでも赤身ならよい。

では、他の肉には効果がないのか?というとそうではない。

豚肉は豊富なビタミンB1、B2を含み、疲労回復効果がある。
ただし、水溶性であるため、茹でると水に溶けだしてしまう。
豚しゃぶは注意(^_-)

鶏肉は豊富なたんぱく質を含む。
筋肉をつけるには、たんぱく質が必要。
筋肉量が多ければ、基礎代謝量はあがる。

自分が何を必要としているのかで、肉を選ぶとよい。

こういう話をすると学生は
「今日、焼肉行こ~!」なんて騒ぐ(^^;

「先生はがっつり肉とか食べないでしょ~。」

学生はそう言うが、
グリルステーキを提供するワインホールのゴールド会員であることを誰も知らない(^^;

広告

一番痩せやすい肉は?” への9件のフィードバック

  1. 学生を抑えるポイントを心得ていらっしゃいますね。私は鶏肉が最適だと思い込んでいました(^^)/牛肉を食べるときはヒレが多いです。でも味は断然ロースだと思います。豚しゃぶの事も初めて知りました。有難うございます(^_-)-☆

    いいね

    1. 確かにロースはおいしいですよね(^^)/
      でも、個人的には赤身の肉が好きなので、一石二鳥だなと自分で思ってます(^.^)
      水溶性ビタミンの場合は、水に溶けちゃいます(^^♪
      でも、鍋にしてスープをそのまま飲めば、溶けだしたビタミンも摂れますよ(^_-)-☆

      いいね: 1人

      1. そう言う事なんですね。でも塩分の関係でスープは控え気味なんです。有難うございます(^^♪薄味にしてスープも戴けば良い訳ですね(^_-)-☆

        いいね: 1人

  2. とても勉強になりました。そうですか、赤い肉がダイエットに良いんですね。ステーキ好きなのでいつでも食べたいですけど、スイスでも簡単に手が届くのはチキンになってしまいますね。

    いいね

  3. 家の祖母が昔、とんかつ用のロース豚をボイルして、そのまま食卓に並べたのを思い出しました。これも栄養がなくなっちゃいますね。

    いいね

  4. あ、でもタンパク質はありますから(^^)/
    とんかつ用だったらとんかつにするのが一番ですよ(^.^)
    油で揚げるので、水溶性ビタミンが溶けださないんですよ(^_-)-☆

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中